2012年09月03日

柳家喬太郎さん落語と踊りの出会う夜

zabutontei-b.jpg
落語とコラボ企画を初めてはや二回。
初めて他人がやる、落語となにかのコラボレーションを観てきました。
しかも柳家喬太郎さんと田中泯さんというビッグネーム。
どんな感じなんだろうと、とっても期待度が高く、いきました。

、、、さすがです。
初めて見た喬太郎さんの落語はとっても魅力的で面白く、田中泯さんは何度か拝見させて頂きましたが、
素敵すぎて、もっとみたい!と思わせてくださいました。
落語の間ずっと泯さんは舞台にたっているも、落語を邪魔せず、最後まで緊張感のある、迫力ある演目でした。

やっぱり見に行く事は大事ですね。
なんだかすーと腑に落ちました。
客観的に見る事できて本当に良かった。
これはできるんだな、あれはやっぱ難しいんだなとか、色々考えながら見てしまっていました。
レベルや種類や、規模は違えども、次回やる時の大いに参考にさせていただきますm(_ _)m

友人が誘ってくれなかったら、知らなかった舞台でした。
誘って頂けて本当に感謝です。

その後飲みにいって、原付できてしまったのでビールがのめなかった事だけが至極残念。。。



posted by ほーりー at 01:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。